中古車販売店 査定

中古車販売店でも車の査定を受けることができます。

店頭に中古車を並べて販売している中古車販売店、中にはのぼりを立てて「買取強化」などの宣伝をしている店舗もあります。
当然、中古車販売店でも買取査定を受けることができます。

 

中古車販売店で下取り・買取の査定を受けるとなると、以下のようなケースではないでしょうか?

1.目当ての車を販売している店舗で下取り査定をしてもらう。
2.いつも車を購入する中古車販売店で中古車を探してもらい、下取り査定してもらう。
3.車を手放すために、購入した店舗で買取査定をしてもらう。

 

このようなケースが多いのではないでしょうか?
では、この3つのケースごとに、査定を受ける時に注意しておきたいことを考えてみましょう。

中古車販売店で車の査定を受ける前に・・・

1.目当ての車を販売している店舗で下取り査定をしてもらう場合

一番多いのはこのケースかもしれませんが、インターネットや中古車情報誌を見ると、各店舗で販売している中古車の情報が出てきます。
中古車を購入する場合、そこで相場を調べ、同じような条件で比較してから、気になる車を実際に見に行きます。

 

そこから、実際に販売している車が気に入れば、価格についての話しを進めていくことになります。
多くの場合、そこで「下取り査定」をしてもらって、実際にかかる追い金の見積もりを出してもらうことになるでしょう。

 

 

ところが、中古車の場合は値引きの幅が少ないので、実際に価格を左右するのは「下取り査定額」
支払総額を安くしようと思えば、この査定額が最高値でなければ損をしてしまいます。

 

目当ての車がある以上、それ以外の販売店に行くこともあまりないので、査定の相見積もりが取れません・・・。

 

そこで、利用したいのが、買取会社の出張査定
できれば、車を見に行く前に、査定価格を比較して最高額を把握しておきたいものです。

 

最高額さえ知っていれば、中古車販売店の「下取り査定額」の交渉もできますし、もし、下取り査定額が限界であれば買取会社に売却してしまえばいいわけです。

 

 

2.いつも車を購入する中古車販売店で中古車を探し、下取り査定してもらう場合

近所の車屋さんや、知人の車屋さんを利用している場合。

 

購入する中古車は予算に応じてオークションなどで探してくれますが、下取り査定は納得できなければ交渉をしなければなりません。
ところが、知人が相手だと特に価格の交渉はしにくいものです。

 

そこで、やはり利用したいのは、出張の一括査定依頼
これを利用して一番高い査定額を確認します。

 

もし、出張査定の査定額が高い場合は、
「出張査定を呼んでみたらかなり高かったんだけど、その価格で下取りできる?」
「できなかったら車は買取業者へ売るから、新しい車の方だけお願いします。」
という話しをしましょう。

 

中古車販売店にとっても、車の下取りで無理するよりも、車を買ってもらった方が今後も付き合いができるわけで、他の販売店で車を買われるよりはいいはずです。
これなら今まで通りの付き合いもできますし、損することもありません。

 

 

3.車を手放すために、購入した店舗で買取査定をしてもらう場合

この場合は価格勝負!

 

知人の車屋さんの場合と同じように、一括査定を依頼して買取業者の一番高い査定額を確認しましょう。

 

その結果が出てから、購入した店舗に査定を依頼すれば十分です。
「この査定額より高く買取できますか?」と。

 

 

中古車販売店で査定を依頼するケースはいろいろだと思います。
しかし、どんな場合でも、査定額の比較は必須!

 

車の査定は何社も受けて比較しない限り、最高査定額が出ることはありません。
場合によっては10万・20万と差が出てしまいます。

 

10万・20万と損しないためにも、出張「無料一括査定」は一番楽なのでおススメです。