車 査定 リサイクル券

リサイクル券とは?リサイクル料金の負担は誰が?

2005年に施行された自動車リサイクル法。
この法律によって、車の所有者はリサイクル料金を負担しなければならなくなりました。

 

このリサイクル券・リサイクル料金については、車の買取査定前にも知っておきたいところなので、簡単にご紹介させていただきます。

 

リサイクル券とは?

自動車の取得や維持のために必要な経費として「リサイクル券」があります。
自動車の必要経費については割り切っている部分も多く、このリサイクル券の存在や支払について、詳しく知っている人は多くないのではと思われます。
自動車のリサイクル料金は、平成17年1月に施行された「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法)によって支払が義務づけられている費用です。
そして、リサイクル券は、リサイクル料金支払い確認のために発行されるものです。

 

 

リサイクル券が発行される場所は?

リサイクル券は「公益財団法人自動車リサイクル促進センター」で発行され、内訳は「A券〜D券」からなります。
そのうち「A券」と「B券」は車検などに必要ですので、車検証や自賠責証書とともにケースに入れて保管しておきましょう。

 

 

リサイクル料金の内訳は?

リサイクル券は、最終的に車を解体するときに使い、その料金の大半はシュレッダー・出ダスト料金で、残りの半分にはエアバックやフロン類の料金も含まれます。
ちなみに、リサイクル料金はメーカーや車種によっても違い、一般的な車では7,000円から18,000円ほど掛かりますが、エアバックの有無もポイントになります。

 

 

リサイクル料金の最終的な負担は?

このリサイクル料金は、1台の自動車に1回のみ支払うことになり、車の譲渡に伴い引き継いでいき、最終的な負担は廃車を行う所有者にあります。
つまり、車の前所有者は、次の所有者から車両本体価格に加え、リサイクル料金(資金管理料金を差し引いた分)をもらえる計算になります。
車の一括査定を利用して売却を考えている人は、このリサイクル料金の仕組みについても少し知っておきたいところですね。
ただし、わからない場合は査定に来てくれる担当者に聞けば全部教えてくれますので確認してみましょう。

 

 

 

車の査定前に確認!リサイクル券とリサイクル料金の負担関連ページ

車検制度とは?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。車検制度についてまとめたページです。整備車検・ユーザー車検・車検代行と色々な経費節減方法がある車検について詳しく解説しています。気になる費用や日数もぜひご確認ください。これから中古車査定を受ける方、少しでも高く車を売りたい方、車の査定を受ける前、車の売却前にぜひ参考にしてください。
自動車にかかる税金
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。自動車にかかる税金についてのページ。重量税の大幅引き下げ・自動車取得税・自動車税・新エコカー減税・エコカー補助金の解説。ぜひご確認ください。これから中古車査定を受ける方、少しでも高く車を売りたい方、車の査定を受ける前、車の売却前にぜひ参考にしてください。
自動車納税証明書
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。自動車納税証明書のページです。課税の対象と還付金についても分かりやすく解説しています。これから中古車査定を受ける方、車の売却前にぜひ参考にしてください。
買取後の車はどうなる?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。買取後の車の行方について解説。愛車のその後も売却先選びの大きなポイント。車買取査定を受ける前に参考にしてください。
戻ってくるお金はないの?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。返戻金について解説。買取・下取り・廃車・リサイクル料に関して戻ってくるお金を説明します。車を手放す前にぜひ参考にしてください。