自動車納税証明書

自動車納税証明書とは?

自動車納税証明書(納税証明)について解説します。

 

自動車納税証明書いわゆる「納税証明」とは?

車に必要な関係書類として「納税証明書」も大切な書類のひとつになります。
いわゆる「納税証明」は、自動車税を納めたことを証明する大切な証明書となり、これがあることで、毎年の自動車税をきちんと納めていることの確認ができるのです。自動車税の納付書類は、毎年5月に管轄内の自動車事務所(東京都は都税総合事務センター)から送られてきます。
また、軽自動車税の対象になる車両については、関係書類の発送は市区町村からになりますので、いずれにしても納付期限までに納めなければなりません。

 

自動車納税証明書はなぜ必要なの?

自動車納税証明書がなぜ必要かというと、車検を受けるときに自動車税納付の有無について確認できるための書類だからです。
このとき、「自動車税納付通知書」と混同しますが、効力があるのは「自動車税納税証明書(継続検査用)」のほうですので、自動車税納付後はきちんと保管しておきましょう。
ちなみに、身体障害者手帳などの所持者で自動車税減免の対象になる場合は、減免証明書類を保管して車検に備えましょう。
また、自動車納税証明書を紛失した場合は、再発行の手続きをしておきましょう。

 

課税の対象と還付金

自動車税は、毎年4月1日午前0時を基準として、その時点での「所有者」か「使用者」に対して課せられる税金です。
それ以降に自動車の個人売買をする場合は、最新の自動車納税証明書の受け渡しをきちんと済ませて、後々のトラブルにならないよう心掛けましょう。
ちなみに、普通車を廃車する場合は、年度内の残りの期間について月割還付がありますので、車売却の一括査定を利用するときにも確認しておきたいですね。

車の売却には必須自動車納税証明書とは?車査定前に確認を!関連ページ

リサイクル券とは?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識についてここでは、リサイクル券とリサイクル料金の負担などについて紹介。これから中古車査定を受ける方、車を売りたい方、車の査定を受ける前、車の売却前にぜひ参考にしてください。
車検制度とは?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。車検制度についてまとめたページです。整備車検・ユーザー車検・車検代行と色々な経費節減方法がある車検について詳しく解説しています。気になる費用や日数もぜひご確認ください。これから中古車査定を受ける方、少しでも高く車を売りたい方、車の査定を受ける前、車の売却前にぜひ参考にしてください。
自動車にかかる税金
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。自動車にかかる税金についてのページ。重量税の大幅引き下げ・自動車取得税・自動車税・新エコカー減税・エコカー補助金の解説。ぜひご確認ください。これから中古車査定を受ける方、少しでも高く車を売りたい方、車の査定を受ける前、車の売却前にぜひ参考にしてください。
買取後の車はどうなる?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。買取後の車の行方について解説。愛車のその後も売却先選びの大きなポイント。車買取査定を受ける前に参考にしてください。
戻ってくるお金はないの?
車の査定や買取に関連する車の基礎知識。返戻金について解説。買取・下取り・廃車・リサイクル料に関して戻ってくるお金を説明します。車を手放す前にぜひ参考にしてください。