新車ディーラー 査定

新車ディーラーでは「下取り査定」が受けられますが・・・

新車ディーラーでももちろん査定を受けることができます。
当然、買取りもしてくれますが、ほとんどの方は新車を購入する際の「下取り査定」ではないでしょうか?

 

他のメーカーの車も下取り車として引き取ってもらうことができ、新車購入の見積もりを出してもらう際、一緒に下取り査定額を出してもらうことになります。

 

ところが、ここで一つ注意しなければならないことがあります。

 

新車ディーラー下取り査定価格の注意点とは?

今乗っている車の下取り査定額は、新車の見積もりに記載して提示してくれます。

 

支払い総額の次に目が行くのが、「値引き額」と「下取り査定額」。
減税などの制度による減額を除いて、価格が安くなる要因はこの2つしかありません。

 

ところが、この2つが私たち一般消費者には明確でないところ・・・。

 

 

参考までに、トップページの査定額表をご覧ください。
私がディーラーで出してもらった実際の下取り査定額を記載しましたが、この時点で他の買取業者の査定額より高額でした。

 

しかし、値引き額はほんの数万円・・・。
ディーラーに行く前にネットと雑誌で大体の値引き額の目標を調べてあったので、ディーラーの担当者に聞いてみました。
「下取り査定額はいいように思えますが、もっと値引きはしてもらえないのか?」と。

 

すると、「値引きが少ない分、査定額を高くしてあります。」と正直に教えてくれました。

 

新車の見積もりで注意しなければならないこと

ようするに、新車ディーラーの「値引き」と「査定額」は自分で調べなければ本当の価格がわからず、新車の購入で損することになってしまうのです。

 

 

では、どのように「値引き」と「査定額」を調べればいいのでしょうか?

新車購入時の「値引き」と「査定額」の調べ方

新車の値引き額を調べるには?

新車のおおよその値引き額は、ネットや雑誌で調べることができます。
ネット上の値引き目標も間違ってはいないと思いますが、『月刊自家用車』などの雑誌でより最新の目標値引き額を調べておいた方がいいですね。

 

値引きの目標を調べたら、ディーラーで「下取りなし」の見積もりを出してもらいます。
下取りなしなら価格をあいまいにはされないので、単に値引きだけの交渉で頑張りましょう。

 

他の店舗や他の車種と競合しながら検討しているということを伝えましょう。

 

 

下取り査定額を調べるには?

新車はグレードやオプションによって多少は変わってくるものの、目標とする値引き額に大差はありません。

 

ところが、下取りに出す車の査定額は、乗っている車の状態・年式・走行距離など全ての条件が違うため、素人が見ても査定額はわかりません。

 

そこで、ディーラーへ価格交渉に行く前に、買取業者に査定額を出してもらいます。
一番簡単に依頼ができて、しかも業者同士が競争をしてくれる「無料一括査定」を使います。

 

すると、何社かの査定を受けることができますので、一番高い「査定額」がわかります。
この価格よりディーラーが高く下取りをしてくれれば、ディーラーに引き取ってもらえばいいですし、この価格より下取り価格が安い場合は買取業者に売却すればいいわけです。

 

そうすれば、新車購入時の下取り査定額で損することはありませんね

 

 

無料の一括査定依頼サイト!特にこの2つは依頼が簡単です!

かんたん車査定ガイド
査定の依頼は約30秒から1分の入力で完了!
依頼後、すぐに概算の査定額がわかるありがたいサイトです。
この概算査定額を基準に、買取査定を受ければいいですね。

 

ズバット車買取比較
こちらのサイトも入力が簡単で、1分あれば依頼が完了します。
一度の入力で、最大10社の無料査定を受けることができます。

 

査定に来てくれる買取業者を確認してから依頼したい方は、こちらのサイトがおススメです。
カーセンサー.net簡単ネット査定